クリックして販売ページへ!

TT川西産♂♀ TT久留米産♂♀ 外国産 その他国産

 

東北の虎。オオクワガタブリード引退。

今しか手に入らないものがある・・・!

今後、手に入らない私の情熱を受け継いだ血統!

TT川西産血統!

TT川西産は国内で唯一、間違いの無い確実な血統背景を
確認できる川西産オオクワガタになります!
ぜひHPをご覧いただき組み合わせを
楽しんで頂きたいと思います!

 

川西産を愛する皆様と共に、大きくすることが難しく当時不可能とされていた川西産85mmを目指し、年間1000頭もの管理を当時一人で、それはそれは大変で苦しい日々を体験し、情熱を持って乗り越えた結果、川西産85mmを日本で初めてノギス画像を発表することが出来ました。それが2011年ブリードになります。その後も非常に困難ではありましたが、皆様の熱意ある励ましやご協力もあり、こうして自信を持って皆様にお届けできるTT川西産血統が1mm、1mmと少しではありますが川西産の大型化及びバランスのとれた極太遺伝子を強く持つ血統を作ることが出来ました事に心より深く感謝しております。

残念ながら2018年ブリードをもちまして引退となりますが、

川西産を愛する、またこれから始められる方々にぜひ手に取って頂き、

この私の愛情のこもったTT川西産を引き継いでいただきたいと思っております!


5/24(月)お知らせ

 

 

クリックして販売ページへ!

TT川西産♂♀ TT久留米産♂♀ 外国産 その他国産

 

TT川西産最終個体

すべての個体をアップ致しました。

これで最後になります。

ぜひ手にお取りくださいませ!

TT久留米産は5~6月中にアップ致します。

アップ前でも、ご入り用の方はお問い合わせくださいませ。

宜しくお願い致します^^

 

今回、早期羽化個体の準備、配合に一手間加えた戻し交配東北の虎。推奨「差異年ブリード」に有効な秋ブリードに向けて、HPに個体のアップをしていきます。

2017~2018ブリード、2018~2019ブリードにておこなってきた差異年ブリードは今までのブリード価値観を覆すデータを得ることが出来ました。同系統間でのブリードは非常に難しいことは言うまでもありません。

他から血を入れることが一番大きくする近道ですが、川西産はそうもいきません。そういった中で、多くの時間を費やし研究したブリード法が差異年ブリードになります。ご購入頂きました皆様にご覧いただけるページを後々開設する予定です。ご興味にある方は、楽しみにして頂けたらと思います。

 

※お問い合わせに対してのお返事は21時以降となります。

宜しくお願いいたします。

 

 

私が自信を持って手がけた最後の個体群です!

その血統背景力をぜひ実感してください!

 

 

 無くなり次第終了です。

ぜひこの機会に手に取ってください!

クリックして販売ページへ!

TT川西産♂♀ TT久留米産♂♀ 外国産 その他国産

 

国内唯一!確実な血統背景を公開している

川西産オオクワガタ!それがTT川西産!

 

TT川西産~自信を持ってお勧めできる♂♀をアップ予定!

超重戦車、超大型、超大型美形、ぜひ手に取ってください!!

 

ご購入はこちらからお願い致します。

(リンク先に記入事項をコピペしてお問い合わせください)

欲しい個体番号と、郵便番号、住所、氏名、電話番号をお書き添えの上お問い合わせください。

商品カート等ではありませんので、欲しい商品が売れ切れとなっている場合があります。

ご連絡が遅くなる場合がありますが、早くご連絡頂きました順に返信いたしますのでその旨ご了承くださいませ。


◇注意事項

※不明な点はご質問くださいませ。

※ノークレーム、ノーリターンをご理解した方のみお問い合わせお願い致します。
※全体のバランス、顎の長さ、太さ等、同一ラインであっても個体差は出ます。
※多少の計測誤差はご了承ください。頭幅、顎幅等の計測はしておりません。
※個体の全体像を良くご確認をお願い致します。
※個体に関するいかなる保証はありません。
※ヤマト60サイズ(着払い)にて発送します。
※入金確認後の発送となります。時間指定等ご指示くださいませ。


皆様へ

2020年をもちましてオオクワガタブリードを引退することとなりました。今季販売個体がなくなり次第終了となります。

ご興味のある方は是非お問い合わせからご連絡くださいませ!

 

今しか手に入らないものがある・・・!

今後、手に入らない私の情熱を受け継いだ血統!

TT川西産血統!

 


東北の虎。HPへようこそ!

ぜひ熱い熱い川西愛を感じて頂けたら幸いです!

TT-K4(ケーフォー)

 東北の虎。TT川西産K4血統は、マツノ血統×森田血統の配合個体を嶋原さん、権丈さんから里子して頂いた個体で、故松野氏から形状のお墨付きを頂いた個体からの累代です。私の情熱に応えるべく生前松野氏がイイ個体が出るまで待って下さいと、そのようにおっしゃって下さっておりましたが、良個体など関係なく購入しとけばよかったと後悔しております。※故松野氏が長年配合した川西産は、今も累代は続けているようですが販売できる個体はいないと2代目様から伺っております。

皆様はなぜ今まで結果があまり出ていないTT-K4にここまで情熱を注ぎ拘っているのか不思議であると思います。実際にK4はダメだよって言われたこともあります。次回記事にてなぜ私がTT-K4にここまで情熱を注いでいるのか?私が大事にしているブリードの基本や心構え、故松野氏の教えなど、今まで何となく詳しく語っていなかったK4に込めた思いやそのコンセプト等々を含め記事にしたいと思います。

TT-K4はマツノ川西の血が流れている唯一のTT川西産血統であり、私が並ならぬ情熱を注いでいるのがお分かり頂けると思います。下の画像個体を見て頂けたら、少しはお分かり頂けるのではと思います。

ちょっと話はそれますが、私のブリードは故松野氏から教わった管理法が基礎になっており、私が血統背景に拘るのはまさに故松野氏の教えであります。故松野氏のブリードをお手本としているブリーダーは沢山いらっしゃると思います。お手本としているブリーダーさんを見ればお分かり頂けると思いますが、血統背景管理がしっかりしています。私もご覧の通り血統背景は完璧です。超がつくほど完璧です。

 

しかしながら私は頭の中に配合等々をすべて記憶、紙面管理しているのでHPの表を見てもわかるんですが、皆様には私の血統背景管理や配合から派生した系統分け等が中々難しいらしく、最近血統背景についての質問が増えてきております。このようなお問い合わせがあるとなんか嬉しいですね。他系統のコンセプトも時期を見て書きたいと思います。

 

そして、次回ブリードからTT-G、TT-GL、TT-C、TT-K4の系統名がなくなる?方向です。

系統名が変わる予定ですが、マツノ川西の配合管理は完璧ですのでご安心ください。

そちらも含めHP内でアナウンス致します。

2019/07/03

 

マツノ系の血を入れ不全対策として生まれた系統、TT-K4!この系統を配合するにあたり、どうしても譲れなかった森田系の形状を保つこと!中々デカくならない、形状が安定しないとかなりの苦戦をしましたが、3世代目にしてようやく出てきてくれました!ご覧ください!

そこでK4の在庫についてお問い合わせもありましたので、手元に残しておいたK4系統の♀(即ブリ個体)を少しだけお分けいたします。気になる方はこちらからお問い合わせください!

【管理番号:17A12-07】体長:83.5mm(大顎最大値)頭幅:30.0mm(キッチリ計測しています)顎幅:未計測

 

A12番/TT川西産K4血統 17A12-8354K4  83.7mm(1201)G  54.7mm(2704)K4